​SDGsに関する取り組み

sdg_poster_ja_2021.jpg
​SDGsとは?

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたMDGs(ミレニアム開発目標)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

当社は、SDGsの取り組みに賛同し、竹産業を守ることを通じ持続可能な社会を作ることに貢献します。

​当社の取り組み

目標8:働きがいも 経済成長も

​竹製品のプレゼンス向上を通じ地域産業の振興及び関連事業者の成長促進・雇用創出に寄与します。

SDGs 8.png

目標12:つくる責任 つかう責任

​「竹」という持続可能な素材を用いた製品の活用を促すことにより、自然と調和したライフスタイルの形成・普及に寄与します。

SDGs 12.png

目標15:陸の豊かさも守ろう

​竹産業の成長を通じ、近年問題視される竹害をはじめとした環境問題の解決に寄与します。

SDGs 15.png